ネットワーク設計構築のお仕事、求人の基本的で具体的なお話し

ネットワーク設計構築のお仕事、求人の基本的で具体的なお話し

ネットワーク設計構築って実際に何をする?

ネットワークの設計構築の仕事内容は、企業のネットワークを設計し構築していくお仕事になります。したがって、求人が発生するば場合は営業所や支店を増やすときや、既に構築されているネットワークのシステム全体を構築し直す場合などに行われます。

処理を行うデータの量や画像や音声などの種類、かかるコスト、重要性、セキュリティなどの面からネットワーク機器を選定し、配置してゆくのが主な仕事内容になります。また、プロジェクトマネジメント的な部分も必要になってくる場合も多々あります。設定を行い、そのスケジュールを立てていくといった感じですね。

ネットワーク設計を行い、次にネットワーク構築に実際入ってゆきます。これは、設計を基にスケジュールに合わせて、実際の現場でネットワーク機器の設置と設定を行っていくことが多いです。

ネットワークの設計構築の仕事は、多くの拠点を繋ぐような大規模なネットワークの場合、ネットワーク構築作業が何か月にも及ぶことがあります。

ネットワーク設計、構築のお仕事は以外とハードワーク!?

この作業における労働環境は、設計はパソコンを使用したデスクワークや設計するにあたっての会議など社内での作業になりますが、設計が完成して構築になると、現場での作業になっていきます。

現場では、その場所を使用している社員の方々が帰宅した後に作業を行うこともあるので、深夜の作業になったり休日での作業になることもあり、比較的ハードな現場もあることも事実です。

また、スケジュールの通りに上手く作業が進まない場合や、プロジェクトの納期期限が迫ってくる場合は、残業が続いてしまうこともあります。

ネットワークの設計構築の仕事はおおよそ以上のような流れで行われます。

主なネットワークエンジニアの求人にはどんなものが?

では、実際にネットワークの設計構築の求人はどのようなものがあるのでしょうか。

ネットワークの設計構築の求人は、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、ネットワークサーバの設計・構築、インフラ設計・構築・運用、ネットワークサーバー設計・構築・運用エンジニアなどの職種タイトルであることが多く見受けられます。

ネットワークの設計構築の求人のうち、ネットワークの設計構築の募集について詳しくみてみると、応募資格として学歴不問、高卒以上から応募が可能となっているところが多くあります。

学歴よりもポテンシャルや意欲に重視を置く企業や過去に経験や技能がある者が求められています。

ある企業でのネットワークの設計構築の募集では、学歴不問、ネットワークあるいはサーバーの設計・構築の経験をお持ちの方とあります。

詳しい説明では、経験が浅くてもスキルアップをしたいという意欲がある方を求められています。

または、設計や構築以上の案件段階から携わりたいという意欲を見せられる方も求められています。ネットワークの設計構築の募集は数多くありますが、持ち合わせたスキルや経験だけでなく意欲を全面的に見せていくことが応募にあたっては重要であるようです。

もちろん、各種必須なスキルや資格などの提示も多くあり、規模によっては非常に高度な要件が発生しているため、それに併せた求人の選出材料として高度な資格などが前提となっている場合も多いのが実情です。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP