サーバーエンジニアの仕事内容と、その将来性について

サーバーエンジニアの仕事内容と、その将来性について

サーバーエンジニアと呼ばれる職業が人気です。これは、多くのIT企業がある分野において感心を抱いているからです。その分野とは、スマートフォンなどを代表とするモバイル事業です。急速にインターネット技術が進歩した関係で、今やモバイルはインターネットの領域を超え、家電をも含めてさまざまなデバイスでインターネットを活用する人が非常に増えてきています。「ユビキタス」という言葉が一時期はやりましたが、もはやIT技術はPCはもちろん、スマートフォンや家電にまでその領域を押し広げています。

そういった背景もあって、IT業界にとって大きなチャンスが訪れています。多くの企業が、他社よりも先にモバイル事業を展開し、独占をしていきたいと考えるようになりました。日々さまざまなサービスを構築しインターネットをメインにリリースをしています。ゲーム、便利なスマートフォンアプリなど、最近ではCMなどで目にしない日はないのではないでしょうか? また、AmazonやFacebookに代表されるような既存のサービスサイトもこぞってスマートフォン向けアプリなどをリリースしています。しかし、こうした背景とは逆にサーバーというインフラに関わる領域の経験者が圧倒的に不足しているという事実があるのです。

どの企業も喉から手が出るくらいほしいサーバーエンジニア

こうしたインターネット事業に関わる企業が必要とされる人材としてサーバーエンジニアが今非常に注目を集めはじめています。モバイルは特殊な技術が必要だというのが多くの企業の共通の認識になっていますが、それがどれだけの意味を持っているのかは、それぞれ変わってきます。専門的な知識と技術と何よりも経験を持っている人が少ないというのも、共通の悩み事でした。

そこで、求人市場に目を向けてみると、数多くの情報が掲載されているのを見ることができます。サーバーエンジニアの仕事内容についても詳細な情報が載っているので、サーバーエンジニアの募集をどこがしているのか知りたい場合は、サーバーエンジニアなどを多く取り扱う当社のようなサービスサイトを見ると良いでしょう。さまざまな求人関連サイトがありますが、それらを見るといかにサーバーエンジニアの人口が少ないかが分かります。そしていかにさまざまな要件があるかということも伺うことができるでしょう。スマートフォンアプリ、家電などを絡めたサーバー運用、ゲーム、GPS、膨大なビッグデータを扱うシステムなどなど・・・。

サーバーエンジニアの仕事内容、その将来性とは?

そもそも、サーバーエンジニアの仕事内容とはどのようなものなのでしょうか。モバイルで使われているアプリやゲームなどは、同時に多くの人が利用しています。その際に一気に負荷がかかり接続が遅かったり、強制終了してしまう恐れもあります。そうなってくれば、利用者はすぐに違う企業のサービスを利用する可能性もあります。安定して扱えないサービスはすぐに目向きもされなくなります。また、昨今たびたびニュースで話題にされる「情報漏えい」に関してもサーバーエンジニアが取り扱う一分野ともいえます。

サーバー強化はどの企業にとっても必要不可欠になってきているのです。ですから、多くの企業はサーバーエンジニアの募集に力を注いでいます。そのほかにも主な仕事内容としてシステム設計はもちろん、それらの運用や構築、上記のようなトラブルを未然に回避するための負荷分散技術、万が一そういったトラブルが発生したときの応急的な対応や予防技術、そのほかにもセキュリティー面でも対策を講じるなど、多岐にわたります。

一般的にインターネット上でサービスを展開する場合、現在はPCはもちろん、スマートフォンを想定した設計が前提となってきます。顧客情報を取り扱うような会員システムを導入するサービスであればデータベースが必要となり、そのデータベースを動かす基礎的なインフラがサーバーやネットワークとなります。データの規模が大きくなれば、サービスをダウンさせないための負荷分散や、情報漏えいやデータの整合性を保つためのセキュリティー技術も必要になってきます。PCのブラウザからのアクセス、スマートフォンアプリなどからのアクセス、はてはカーナビや家電など、トラフィックはどんどん技術の進歩によって増大していきます。それらの進歩と足並みをあわせ安定的にサーバーを運用するためのスペシャリストがサーバーエンジニアなのです。

サーバーエンジニアのキャリアアップ

多くのエンジニアはサーバーの監視や運用、モニタリングなどから実務に入り、その後各種サーバーOSの知識や経験を積み、さらにセキュリティーや負荷分散技術なども勉強してエンジニアデビューをする人が多いようです。また、サーバーエンジニアはその元となるインフラ「ネットワーク」の知識も不可欠です。ですのでネットワークエンジニアからサーバーエンジニアへ、またはその逆へキャリアチェンジする方も多くいます。必要となる知識や資格は広範にありますが、最近中でも人気なのがクラウド技術を活用した内容の知識やスキルといえます。

多くの企業が、喉から手がでるほど欲しいのが、サーバーエンジニアなのです。
STRAでもサーバーはもとよりデータベース、ネットワークなど、こうしたインフラ関連の案件情報も随時公開しています。経験や知識、スキルを得るチャンスを日々配信していますので、ぜひお見逃しのないようにチェックをしてくださいね。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP