最近のネットワーク設計構築関連の求人動向について

最近のネットワーク設計構築関連の求人動向について

最近のネットワーク設計構築の求人状況はどういった傾向にあるのか皆様ご存知でしょうか? 未経験の場合はやはりあまり募集はないのですが、それでもネットワークの運用、監視などでは未経験でも望める案件としてそこそこ募集があります。物流や通販業界のコールセンターなどのネットワーク運用・監視などがそれに当てはまりますね。さらに高度なもので言えば金融関連のデータセンター勤務での募集が多く目立ちます。

IT関連のどの分野も同じですが、経験者は非常に人材が不足しています。経験があればある程度さまざまな案件を探すことが可能です。未経験の場合はやはり運用・監視などから探してみるのが早いステップアップに繋がりそうです。ただ、ネットワーク関連技術ということもあり、ある程度のサーバーOSの知識や、特殊なその業界専門のフレームワークなどの知識は必要になってきますので、勉強は必要です。

ネットワーク設計・構築の仕事

ネットワークの設計構築の仕事はどういったものなのでしょうか。ネットワークの設計構築の仕事のうち設計は企業のネットワークを設計する仕事です。支店や部署を増やしたときに、既存のネットワークシステム全体を更新しなければなりません。セキュリティや、トラフィック量などの観点からネットワーク機器の選定や配置スケジュールを決める仕事です。

設計の仕事はデスクワーク、構築の仕事は現場が中心

ネットワーク構築は設計が決めたスケジュールに基づき、現地でネットワーク機器の設置や設定を行おう仕事です。構築の仕事は現場が中心となり、深夜作業も多く、プロジェクトも大詰めを迎えると残業が続くことも珍しくありません。ネットワークの設計構築の求人は即戦力が非常に不足しているため、需要は非常に高く、さらにCCNA、CCNP、CCIEの資格を持っていると転職には有利となります。

ほかにはTCP/IP、情報漏洩等を防ぐセキュリティ技術、トラフィック制御やルーティングなどのネットワークに関する知識は必須です。技術力はもちろん、全般的な知識を求められることもあります。

応募の際に注意すべきポイント

もし、自分のスキルと見合った募集を見つけた場合、あらためてしっかり確認しておきたいのが募集要項です。どんな経験が必要なのか、自分に何ができるのか、どんな人材が必要なのかを整理してみましょう。ネットワークの設計構築の求人数は多くありますので、自分のスキルを整理して、レジュメをあらかじめしっかり作っておくことが重要です。また、レジュメにはできるだけ具体的に自分がこれまで携わってきたプロジェクトについての役割や担当業務などを必ず明記しておきましょう。プロジェクトの規模をわかりやすく伝えることも大切ですので、ネットワークに関するアクセス数やデータなどの具体的な数字も明記しておくとよいでしょう。

また、使用した製品名なども詳細に残しておけば、どんな経験をしたのかが伝わりやすくなります。仕事柄、細かなデータを作成することも多いので、自分のデータも細かく作成し分析して、転職活動に挑んでください。IT関連の仕事はますます需要が高まっていますが、最近はさらにただ闇雲に人材が不足しているわけではなく、業界ごとにピンポイントで必要なスキルや経験が固まってきています。どんどん積極的にさまざまな案件を経験し、スキルアップを積極的に行っているエンジニアはいつの時代も求められるものです。大変なお仕事ですが、ぜひがんばってください。STRAではそんなネットワークエンジニアの皆様も積極的に応援しています。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP