【解説】貿易事務のお仕事に興味を持った方へ

【解説】貿易事務のお仕事に興味を持った方へ

お仕事探しをする際、様々な種類の仕事があるので自分に合った仕事が分からない、選びきれないというのはよくある悩みの一つですよね。また、聞き慣れない仕事の場合は特に、経験がないので出来ないと考えてしまい、自らの選択肢を狭めてしまうケースもそう少ないことではないはずです。中でも貿易事務のお仕事に関してはその良い例としてあげることができ、貿易事務の求人案件情報を見ても「自分にはできなさそうだから、難しそうで良く分からない・・・」という理由で選ばない人は多くいます。

よく求人情報で貿易事務の求人を見るのだけれど・・・

貿易事務の求人案件情報を見れば分かるように、給与面などでも通常の事務より時給が高いケースも多く、また貿易事務求人の募集は特別なサイトなどではなく、一般的な求人誌や求人情報サイトで簡単にたくさん見つけることができます。

貿易事務といってもあくまで事務作業ですから、書類作成やスケジュール管理、電話対応がその中心であることがほとんどです。貿易事務のお仕事お取り扱う求人募集サイトや情報誌にはそうしたことも明記されていますし、不安であれば求人情報を提示している会社に直接尋ねることも良い方法です。

なぜ通常の事務より貿易事務の待遇面が良いのか

貿易事務自体の仕事内容はそう難しいものではないのですが、やはり必須の能力として求められるものとしては語学力があります。英語に限らず、その会社が取引をしている会社や相手によっては様々な言語が求められる傾向があります。

また貿易事務の仕事内容の中でも特に重視されるのは書類作成能力です。貿易事務で扱う書類というのは一般事務よりも種類が多いだけでなく、テンプレートがない為自分自身で1から作成できる能力が必要になってきます。またそれに併せて書類を読み取る能力も不可欠であるということができます。

相手の会社や、異なる国から送られてきた書類、日本語以外の言語で記された書類でも正確にその情報を把握し、内容について社員に伝える必要がありますし、自分自身もきちんと対応する必要があるのです。

たいていの貿易事務では輸入・輸出に関わることがほとんどですから、時間管理能力、スケジュール把握も重視されます。輸入や輸出においては、買取までの期限や支払いの期限、船に積むまでの期限など通常の売買においては発生しないような特殊な期限が設けられることもあります。

複数の売買を扱うのであればそのスケジュールは複雑化しますから、混乱しないように自分自身で整理し、把握しながら自分で行動しつつ事務作業を進めていく能力が求められています。

最後に

最近では海外からのユニークな商品の買い付けビジネスや、個人輸入代行など、企業を問わず個人レベルでもグローバル化はより一層進んでいます。こういったグローバル化の波に乗って、こういった貿易事務のお仕事も非常に増えている傾向にあるように思えます。対象国によっては特殊な手続きなども多く、多種多様な経験や知識を得られる少々変った事務職である貿易事務のお仕事は、待遇面でも非常に好条件のものが多く、語学力のある方で「自分にあった仕事がなかなかわからない・・・」といったように迷われている方は、ぜひ貿易事務のお仕事もご検討されてみてはいかがでしょうか?

STRAではこういった貿易事務にかかわらず、外資系全般のお仕事の取り扱いもございますので、ぜひご検討いただける場合はご登録を宜しくお願いいたします。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP