【3分解説】Windowsサーバー・仮想化技術市場の展望と、Windowsエンジニアとしてのスキルアップ方法

【3分解説】Windowsサーバー・仮想化技術市場の展望と、Windowsエンジニアとしてのスキルアップ方法

現在サーバ向けOSの市場を押さえているのが、WindowsServerになります。そのため現時点でもWindowsServer案件は多く存在しています。そのWindowsServer案件として、現在では二つの大きな流れがあることを皆さんはご存知でしょうか?

一つ目の流れ~サポート切れによる更新案件

まず最初は、Windows2003Serverのサポート期限切れに対する、更新案件です。クライアント向けで大きな話題になっていますが、このバージョンにおいても、2015年にサポート期限切れを迎えますので、それに対して今の時点から動作しているアプリケーションやシステムも含めて、更新案件として検討が進んでいます。

二つ目の流れ~仮想化技術の浸透

もう一つのWindowsServer案件は、仮想化への対応案件です。もともと他社が先行していた仮想化プラットフォームの市場ですが、マイクロソフトがWindowsServerに仮想化技術を標準搭載したことと、年々その機能が充実していき、現在ではこの技術を引っ張っていく地位まで来ています。その結果、WindowsServerの仮想化機能を用いて、サーバの仮想化が進んできているのです。

どうなるWindowsサーバー市場?!

さてこの状態をうけて、WindowsServerの今後ですが、やはり仮想化についてはさらに機能強化されていくはずです。もちろん以前のバージョンの更新の為に、互換性確保の方法も図られていきます。こういったことを行うことで、WindowsServerの今後についても、大きなシェアを確保しながら、サーバOSとしての地位を維持していくはずです。

このような成功を約束されているようなWindowsServer市場の今後ですが、やはりこれらの技術に対応できるように、Windowsサーバー関連、仮想化技術関連のスキルアップ方法を常に研究して、実施していく必要がありそうです。

Windowsエンジニアのためのスキルアップ方法

このWindowsサーバー関連のスキルアップ方法として一番最適なのが、マイクロソフトが提供している公認資格の取得になります。多くの機能別に分類されていますので、まずは手がけているWindowsServer案件に対応した資格から取得していくのが一つの方法ではないでしょうか?

またWindowsサーバー関連のスキルアップの方法としてもう一つあるのが、Windowsならではの市場シェアの大きさによる、技術者の多さです。これだけ技術者が多いということは、こういった技術者の方々に、いろいろとアドバイスをしたり、受けたり、情報交換をする方法なども、自身のスキルアップには見落とせない事柄です。

もちろんインターネット上の技術的な交流サイトでも、多くの情報が掲載されていますので、これらの情報を参考にするのも確実で良い方法です。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP