「受付」というお仕事は会社の「顔」ということ

「受付」というお仕事は会社の「顔」ということ

就職先をお探しの方の中にはこれまで受付関係の仕事をしていない未経験の方も多いと思います。求人雑誌などに書かれている受付業務の募集だけではその仕事内容までは詳しくはわかりませんので、ここで簡単にですが解説していきたいと思います

受付の仕事を探す際に注意したいこと

まずどの仕事でもそうなのですが、最初に求人内容については最低限読んでおいてください。そしてその時読んだものは捨てずにしばらくは取っておいてください。後で何かトラブルになった時、受付の求人案件情報に書かれていたかどうかの確認が必要になる場合があります。

男性の受付業務?

次に受付の求人募集には最近の雇用関連の法律により、ほとんどかかれてはいないのですが、ほぼ女性だけしか採用しないという企業がかなりあります。特に派遣で仕事をお探しなら求人を見つけて派遣会社へエントリーした時点で面接までいかず断られることがあります。

もし男性で受付仕事をお探しなら、最初から男性でも採用してくれそうなところの目星をつけて求職しましょう。

実際どんなことをする?

実際の受付仕事内容については業種などにより違いがあるのですが、簡単に言いますとその企業や店舗の顔になることです。お客様や利用者の方がこられて最初に応待するすることが仕事です。

具体的に応待する方法は様々で、簡単な電話やメールでの連絡、問い合わせされたことに対して受け答えや案内をする場合や、そのまま自分がお茶出しや接客をする場合、仕事によってはお客様からのクレーム対応をすることもあります。

受付の仕事内容は本当に業種や店舗などによって様々ですし、対応マニュアルなども違いがありますので、仕事について重要なのは最初にそこの会社での受付仕事がどういったもものなのかを詳しく確認しておくことです。少なくとも実際に応募するのは具体的にどのような仕事内容なのかをきちんと相手の会社に確認して、特にクレーム対応があるのかどうかは絶対に確認してからにしましょう。

受付はその会社の「顔」であるという心がけを

受付はその会社や店舗にとってお客様から一番見えるところで仕事をする、その会社の顔ともいえる存在です。社会人としてのマナーや清潔感のある服装を心掛けるのは当然ですが、お客様の接客をするときは「自分がこの会社を代表しているんだ」ということを意識して恥ずかしくない応待をしなければなりません。

特にクレーム対応など、怒って怒鳴りつけてくるお客様に対してずっと丁寧に根気よく説明を続けるのはつらい場合もありますが、それに耐えられる方なら受付仕事を続けていけることでしょう。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP