PM・PMOの背景や業界動向~未経験からスタートするマネジメント

PM・PMOの背景や業界動向~未経験からスタートするマネジメント

PM・PMOのニーズと、その背景

最近ではIT業界においてPMOが注目を集めていますが、その背景にはITに対する顧客ニーズの急激な高まりがあると言われています。かつて、日本のシステム開発プロジェクトにおける成功率は3割に満たないという調査結果があり、ほとんどのプロジェクトは失敗に終わっているということでした。

そこでシステム開発の現場ではさまざまな取り組みが行われるようになり、2000年頃からはプロジェクトマネジメントの手法が導入されるようになりました。プロジェクトマネジメントを行うプロジェクトマネージャー(PM)は、認定資格を取得するなどして、マネジメントの専門知識を身に付けてきましたが、それでもなかなか成果を上げることができなかったため、PMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)というものに注目が集まっているのです。

PMOというのは、PMの意思決定や業務を支援し、プロジェクトの進行を円滑に行うことを目的として設置されるものであり、その役割と機能は非常に幅広いものとなっています。近年、PM以上にPMOが注目を集めるようになったのは、ビジネス環境が変化してプロジェクトの難易度が上がってきたことにより、マネジメントがより困難になってきたという理由があるとされています。

プロジェクトマネジメント未経験からのスタート

技術の進歩するスピードはますます速くなり、プロジェクトの大規模化でメンバーも多様化するようになってきたため、PM一人だけの力でプロジェクトを完成させるのは難しくなってしまったのです。そこで、PMOがプロジェクトの進捗や課題を可視化することで、PMを支援する必要が出てきたと言えるでしょう。

しかし、PMとPMOは上下関係にあるわけではなく、あくまでPMOはPMを支援するという立場であり、また企業の経営を左右するほどの役割を担うこともあるのです。PM・PMO未経験の人がPM・PMOになるには、さまざまな知識やスキルを身につける必要がありますが、詳しく知りたいという場合はインターネットで調べてみると良いでしょう。

「PM・PMO未経験 PM・PMOになるには」などのキーワードで検索することで、PM・PMO未経験の人がPM・PMOになるにはどのような知識やスキルが必要なのか知ることができます。また、SEなどの他の技術者からPM・PMO転職を考えているのなら、「PM・PMO転職」というキーワードで検索すれば、PM・PMO転職情報がたくさん見つかるでしょう。

いずれにしても最近の動向を含め、エンジニアたるもの常に業界へのアンテナは張り巡らせておく必要があるということですね。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP