外資系企業案件での英文を取り扱った事務職について改めて確認していきましょう

外資系企業案件での英文を取り扱った事務職について改めて確認していきましょう

外資系の事務のお仕事の中には英語を使った一般事務的なお仕事が多くあります。この英文事務を扱うお仕事の内容は非常に幅広く、これらの求人募集を行う企業や部署により様々なものがあります。

外資系企業案件の場合、事務とはいえさまざまな業務があります

アシスタント的な業務から、高度な英語力が求められる翻訳業務など、応募する方のこれまでの経験や英語力に応じて求人先で任せられる業務内容は大きく異なってきます。

この英文を扱う事務の求人案件情報を掲載している企業は、国内の企業で海外取引が盛んな部署や、海外での営業的な業務を行ない海外との交流を頻繁に行っている部署などが多くあります。そのため、このような英文事務求人募集を行なっている求人先で働く為には、基本的な語学力に加え、事務職全般に精通している事が重要になってきます。

英文を扱う案件はもちろん、社内での公用語が英語の企業も?

また、このような英文事務求人案件情報を掲載している企業の場合は、英語でのコミュニケーションスキルを重視している事も多く、この英語のスキルは不可欠な要素となります。中には社内での公用語が英語、といった企業もあります。

英文を扱う事務の実際の仕事内容としては基本的な英語での電話応対、英語でのメールや英文レターの作成、海外の顧客との連絡など、多種多様な業務を任される事になります。外資系の企業に関しては、業務内容は企業ごとに大きく異なり、部署によっては専門的な知識も必要になることから、事前にその専門的な分野について学んでおく事も欠かせません。

外資系企業案件のスタートしてまずは派遣から

また、英文事務のお仕事には、派遣社員として一定期間派遣先で職務に従事する事も出来ます。このような派遣のお仕事の場合は、英文事務で基本となる英文での文書の作成や、英語での通訳業務に加え、翻訳業務も任されることが多くあります。派遣先の企業では英語での電話連絡が不可欠となることもあるので、ビジネス英語で要求されるコミュニケーション能力が求められます。

このような派遣のお仕事では、業務を通じて英語のスキルアップも可能で、専門的な分野の英語力を高めることもできるために、将来英語を活かしたお仕事に就きたい方に適したものといえるでしょう。

このような英文を扱う事務のお仕事に従事する為には、英語での文書を作成するためのコンピュータースキルも必要です。WordやExcel、PowerPointなど、必須スキルともいえるでしょう。また、海外から送信された資料の翻訳業務や、会議での議事録を作成する事もあるので、これらの業務で必要となる英語力、PCスキル全般を身に付けておく事が重要になります。

あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|特定労働派遣事業届出受理番号:特13-317059|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP