フリーランスのエンジニアが絶対に忘れてはいけない契約のコト

フリーランスのエンジニアが絶対に忘れてはいけない契約のコト
フリーランスのエンジニアが仕事を受注するということは広い意味で、

何らかの契約を交わす。

ということです。
単純に言えば「○○という業務をAがBのために行い、BはAに××の報酬を支払う」と言うのが契約の根幹で、付随する細かい内容を含めて書き記した書面が「契約書」になります。

それでは、とくにフリーランスのエンジニアの方がこの契約を行う際に何に注意を払うべきなのか?

とくに駆け出しの場合は戸惑うことも多くあるのが実情だと思いますので、今回は改めて契約周りで注意しておきたいことをまとめてみました。


フリーランス・エンジニアの契約にはどんな種類がある?!

フリーランス・エンジニアの契約にはどんな種類がある?!フリーランスのエンジニアの場合、民法が定める典型的な契約の種類に照らせば、契約は主に2種類あります。

「請負契約」「準委任契約」です。

なお、「業務委託契約」という言葉を聞かれたことがあるかと思いますが、これは民法上の名称ではなく、多くの場合「請負契約」と「準委任契約」の両方の要素が入っています。

つまり、実際に交わされる契約書の表題は、ある程度自由に「○○○契約書」とすることができ、内容的にいくつかの契約の種類を合わせて一つの契約書となっていることも珍しくはありません。

「請負契約」は成果物、つまりシステムやプログラミングなどを完成させて納めることを契約し、「完成品」を渡すことで報酬が支払われます。

逆に言えば「完成」しない限りは、原則として報酬は発生しません(ほかに規定がある場合は除きます)。

一方、「準委任契約」では業務を行うこと自体を契約します。

例えば、システム開発業務を一日8時間、20日間行い、○○円の報酬を支払うという「準委任契約」をした場合、業務処理に対して報酬が発生します。

システムが完成したかどうかは「準委任契約」では報酬確定条件ではありません。

なお、「準委任契約」という言葉ですが、これは民法に規定のある「委任契約」に準ずるものを指します。

「委任契約」は弁護士が依頼を受けて裁判や交渉を行うような、法的要素のある契約を指し、当然ながら勝訴でも敗訴でも報酬が発生します。

「準委任契約」はこれに準じ、依頼されて業務を行い、完成してもしなくても報酬が発生するものです。


フリーランス・エンジニアが注意すべき契約とは?!

フリーランス・エンジニアが注意すべき契約とは?!フリーランスが契約に際して真っ先に確認しなくてはならないのは「契約の目的」です。

「請負契約」であれば「何を完成させることを契約するのか」、「準委任契約」では「どんな業務を行うのか」、言い換えれば「何をすることが目的の契約か」が最重要事項です。

どんな種類や名前の契約であっても同様です。

この段階で自分の認識と違っていれば、慎重に進めないと後々トラブルになる可能性があります。

そして必ず「契約書」など文書になっているものを読んで理解し、保存してください。

フリーランスの場合、契約書を交わさないことも多いでしょうが、メールでも打ち合わせのメモ書きでも記録がとれるものは必ずしっかり読んで残しておいてください。

後日、トラブルなどでの万が一の際にも役立ちます。

また、契約書を作成して互いに交わす場合には、どんな時もやみくもに署名捺印してはいけません。

日常使わない言葉が多く、面倒になって言うなりに署名してしまうと危険です。

特に金銭や賠償に関係する項目には注意してください。

一見高い報酬が提示されているように見えても、永久に追加料金なしで修正業務を行う交通費などの多額の必要経費が受注者負担、など不公平な契約となっている場合もあるので注意が必要です。

そのほか、細かい項目ごとに多くの注意点があるので、もしよくわからない場合は直接契約相手にしっかりと確認を取ったり、書籍などで調べたり、できれば専門家に相談することをおすすめします。


フリーランスのエンジニアが契約でトラブルにあわないために…

フリーランスのエンジニアが契約でトラブルにあわないために… 気持ちよく業務を遂行して、互いに有益な取引を完了させるためには気を付けたいことがあります。

言い出したらきりがありませんが、フリーランスのエンジニアの場合で特に大切にしたい点をいくつか挙げてみます。

まず、業務を誠実に遂行することです。

当たり前ですが、プロとして求められている仕事を期限内に確実に行うことが大前提です。

しかし、天災にあったり、病気になったり、予定通りに運ばないことだってありえます。

契約書上に記載があろうがなかろうが、何か事情があって契約通りに業務を行えない場合は速やかに連絡する、といった基本的なことを含めて、真摯に取り組むことが大切です。

第二に、各種書類や経理・税の申告などについて基礎知識を持つことが有益です。

例えば、契約書はクライアントからだけではなく受注するエンジニアから提示することもできます。

また、業務の一連の流れのなかでは、見積書や請求書など他にも書類を交わすことがありますし、税金関係の書類や経理帳簿なども必要となるでしょう。

これらに関して少なくても基礎的な知識を持つことは、フリーランスでやっていくうえで重要なことです。

不公平な契約をよくわからないまま受け入れてしまうことの防止にもなります。

そして最後に、できればですが、契約相手を知ることです。

特に初めての取引では、可能な範囲で相手を知ることが大切です。
企業が相手であればHPの確認や社名での検索などは、最低限必要でしょう。

また、知人の紹介などで仕事をするときにも、ある程度リサーチしておくとスムーズに業務が進められる可能性が高まります。

逆に、危険な取引を避けるためにもリサーチは役立つでしょう。


いくら気を付けていても、契約トラブルのすべてが避けられる保証はありません。

しかし、「備えあれば憂いなし」で仮にトラブルに見舞われた時にも落ち着いて行動することができるのではないでしょうか。

フリーランスだからこそ慎重な姿勢がご自身を助けるために重要です。
    <著者情報>
  • 久宮 加音水(ひさみやかねみ)
  • 久宮 加音水(ひさみやかねみ)(監修:石岡章司)
  • 北海道在住。楽しみは、のんびりドライブに出かけ、行った先でソフトクリームをいただくこと。食の大地に感謝。

「あなたのチカラは、社会のチカラ」をキャッチフレーズにエンジニアの皆様と企業とを結びつけるSES事業を行っています

STRA株式会社のSES事業は、エンジニアの皆様と各プロジェクトをオープンしている企業とを結びつける活動を行っています。取り扱い案件は多数!「OS・仮想化・サーバーエンジニア案件」や「データベースエンジニア案件」、「コンサルタント・PM・PMO案件」、「ネットワークエンジニア案件」はもちろん、「一般事務業務案件」など、多数のお取引実績があります。開発系からコンサルタント系まで、日々当社に寄せられてくる求人情報は100を超えています。ぜひあなたのお力をお貸しください!

すぐにお仕事情報が欲しい方は
こちらよりエントリー!
お申し込みからお仕事ご紹介までわずか3ステップ!
多数の非公開案件の中からご紹介いたします!
お問い合わせ種別必須 ※ 求人エントリー以外のお問い合わせもこちらで承っています。
※「備考」欄にお問い合わせ内容をご記入の上お送りください。
お名前必須
お名前(フリガナ)必須
性別任意
生年月日任意
メールアドレス必須
電話番号任意
最寄り駅任意 沿線
通勤時間任意 最寄り駅から…
履歴書・スキルシート任意
※弊社所定フォーマットのダウンロードはこちらです。
※PDF、Word、Excel、弊社所定フォーマットでお送りいただけます。
※ファイルサイズは5MB以下でお願いいたします。
就労可能日任意
希望職種任意
備考任意
以下のご利用規約・プライバシーポリシーをご一読、ご同意の上送信してください。
ご利用規約
第1条 規約

本規約は、STRA株式会社(以下「当社」という。)が運営する公式サイト『http://stra.co.jp』(以下、「本ウェブサイト」という。提供される全てのサービスに適用されます。

第2条 サービス

本サービスとは、本ウェブサイトを通じた求職・求人、及び、それに関連するサービスを利用目的とするサービスとします。
ユーザとは、本サービスを利用する個人とします。
本サービスを利用する者は、本規約の内容をすべて承認したものとします。
当社および当社のサービス利用企業は、本サービスを提供する際に、ユーザに対し、Eメールやダイレクトメール、及び郵便、電話、ファックスによって連絡させていただくことがあります。

第3条 禁止行為

ユーザは、次の行為をすることはできません。
登録に際し、虚偽の情報を提供すること。
当社、他のユーザ又は第三者の著作権等知的財産権の侵害に当たる行為。
当社、他のユーザ、又第三者の財産権やプライバシーに関する権利、その他の権利又は利益を侵害する行為。
本サービスで得た情報を、本サービスの利用目的の範囲を超え第三者に譲渡し、又は営利を目的とした情報提供活動に活用すること。
コンピューター・ウィルスや有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為。
本サービスの運営の妨げの可能性がある行為。
本サービスを利用する他のユーザ又第三者を誹謗中傷していると見られる行為。
公序良俗に反すると思われる行為。
法令に反する全ての行為。
その他、当社が不適切と判断できる全ての行為。

第4条 責任

ユーザは自らの意思によって本サービスを利用します。
ユーザーは、自ら登録した情報に関しては、一切の責任を負うものとします。
登録情報は、本サービスを利用するために必要な範囲内で、常にユーザが責任をもって利用目的に沿い、正確、最新に保つものとします。

第5条 登録情報の削除

ユーザによる情報の送信、提供等の行為が本規約第2条に規定された行為に該当する可能性があると当社が判断した場合には、ユーザ通知することなく、当該情報の全部又は一部について、削除、送信停止その他必要と認める措置を講じることとします。
ユーザが本規約の規定に違反した場合には、ユーザに通知することなく、ユーザの登録を抹消できるものとします。

第6条 登録情報の利用

ユーザは、本サービスにおいて提供した情報のうち、個人を特定する情報を以外の情報を、当社が日本の国内外で無償にて使用する権利を許諾したものとみなします。また、ユーザは著作者人格権を行使しないものとします。

第7条(個人情報の取り扱い)

本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」をご確認ください。ユーザは、本サービスを利用する場合には、当該個人情報保護方針を承認したものとさせていただきます。

第8条 サービスの変更

当社は、本サービスの運営を良好に保つため、ユーザに対して事前の通知なく、本サービスの内容を変更することがあり、ユーザはそれに対して異議を申し立てないものとします。

第9条 サービスの停止

当社は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザへの事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスの停止または終了を行うことができます。
本サービス運営のためのシステム(以下「システム」という。)の保守、更新等を定期的、若しくは緊急に行う必要性がある場合。
通常講ずるべきウィルス対策では防止できない不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
突発的なシステムの故障等が発生して、サービスの運営が困難な場合。
その他、不測の事態により、本サービスの提供が困難であると当社が判断した場合。

第10条 ユーザによる登録の削除

ユーザは、自らの意思により本サービスへの登録情報を削除できます。

第11条 免責

当社は、企業情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報、ユーザ等が本サービスに登録し掲載する情報等に関し、内容の正確性について保証しません。
ユーザの本サービスへの登録及び本サービスの利用から生じる一切の損害に関して、当社は責任を負わないものとさせていただきます。
当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、ユーザ情報の削除又は消失、ユーザの登録の抹消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザが被った損害につき、一切の責任を負わないものとします。
本ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、本ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報について、当社は一切の責任を負わないものとします。
本サービスは、就職・転職活動の成功を保証するものではありません。
当社の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合や、その他の理由によって当社がユーザに対して損害賠償責任を負うべき場合、当社の賠償責任は、ユーザに生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとさせていただきます。

第12条 規約変更

当社は、ユーザの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。

第13条 規約譲渡

ユーザは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分ができません。
当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びにユーザの登録情報、その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができ、ユーザはその譲渡につき予め同意したものとします。また、会社分割やその他事業が移転する状況を含むものとします。

第14条 損害賠償義務

ユーザが本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、ユーザは当社に対し、損害賠償義務を負担するものとします。

第15条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する紛争については、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 実施

本規約は2013年12月24日から実施するものとします。

プライバシーポリシー

STRA株式会社は、個人のプライバシーを扱うサービス業の特性を踏まえ、個人情報の取扱いに細心の注意を払っております。自主規制基準を遵守の上、個人情報の取扱いに関する基本方針を以下のように定め、個人情報の漏洩などを防止し、取扱う個人情報の保護に努めます。

STRA株式会社は、個人情報の取扱いに関する自社の規範を遵守します。

STRA株式会社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。本サービスをご利用するお客様の個人情報は、STRA株式会社が本サービスを提供するために適切な場合に限り使用されます。それには必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこと及びそのための措置を講じることを含みます。

STRA株式会社は、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

STRA株式会社は、個人情報の漏洩、滅失又は紛失の防止及び是正のための措置を講じます。

STRA株式会社では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施します。

STRA株式会社では、お預かりした個人情報は目的以外には利用しません。

  • 55,212 viewsフリーランス 業務委託 案件 プロジェクトマネージャー PM某大手人材企業向けセキュリティ推進業務案件
    【Max57.9万円】某大手人材企業でのセキュリティ推進業務案件のプロジェクトがスタートいたしました!セキュリティに精通したフリーランスエンジニアの方がエントリーいただけます。
  • 5,438 viewsフリーランス 業務委託 案件 オフィスワーク 事務業界有数のリアルタイムバトルゲームのプランナー案件
    【案件情報】ゲーム好き必見!プランナー職募集プロジェクトがスタートしています!300万人以上が遊んでいる業界有数のリアルタイムバトルゲームの案件です!#ゲーム #仕事
  • 2,024 viewsフリーランス 業務委託 案件 プロジェクトマネージャー PMメガバンク次期システムのST工程(リスク管理領域の)PMO支援
    【案件情報】66.8万円!某メガバンクの次期システムのST工程、とくにリスク管理のPMO支援の募集プロジェクトがスタートしています!#仕事 #業務委託
  • 1,937 viewsフリーランス 業務委託 案件 プロジェクトマネージャー PM地方銀行の合併、システム統合に関するPMO
    【案件情報】max58.9万円!地方銀行合併、システム統合に関するPMOの募集プロジェクトがスタート!銀行系出身者の方がご応募いただける案件です! #PM #フリーランス
  • 1,328 viewsフリーランス 業務委託 案件 プロジェクトマネージャー PM金融PMO
    今回ご紹介するプロジェクトは赤坂見附(春先からは高田馬場となります)でのPM案件となります。なにがしらの開発経験をお持ちでコミュニケーションに自身のある方はぜひご応募ください。
あなたのチカラは、社会のチカラ|STRA株式会社|Copyright © 2013 STRA Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGE TOP ↑